即日審査キャッシングを選ぶならキャッシュR

カードローンを撃退するための心構えと実践法

借金がある場合には、早めに返せば、それだけお得になる″というわけです。とくに、クレジット
カードのキャッシングを利用している場合には、非常事態宣言を出す必要があります。10〜20
年くらい前には「サラ金」と呼ばれ、一部で違法な借金取り立てが社会問題になった消費者金融
ですが、最近では、銀行までもが乗り出してきたことで裾野が広がり、キャッシングの利用者は、
サラリーマンの5人に1人以上ともいわれています。ただし、契約通りのペースで返済していては、
「100万円を借りたら、150万円とか200万円を返済する」という事態になっています。これでは、
「1円を笑う者は、2億7000万円に泣く」どころの騒ぎではありません。それでは、どのような解決
策があるのでしょうか。まずは、心構えが大切です。借金返済や節約生活というのは、お金を
使ってはいけない″という目標をたててはじめると、苦しくて挫折してしまいます。これは、ちょうど
ダイエットをするさいに「食べてはいけない」と意識すると、苦しくて挫折してしまうのと同じです。
そこで、たったひとつだけ「いちばんやりたいこと」を決めて、そのことを意識しながら、借金返済と
節約生活を開始します。つまり、「私はお金は使わない」という消極的な目標≠もつ代わ
りに、「私は〇〇したいから、そのためにお金を使わない」という積極的な目標″を設定します。
そして、「積極的な目標」を設定したら、目標を達成する日時を決め、現実的なスケジュールを
立て、いつでも「目標」に関係した椎誌を読んだり、サイトを見たり、とにかく意識を「目標」に
集中するようにします。このように、「お金を使わないこと」に集中する代わりに、「いちばんやり

たいことを実現するために、準備をしている」と意識転換すれば、お金を使わないことがかなり
楽になってくるはずです。心構えができたら、実践編へと移りましょう。まずは、「何の借金が
あるか?」「どこから借りているか?」「返済期間はどれだけか?」についてチェックしてから、
貸し手ごとの「名前」「借入金」「金利」「月額最低返済額」についてリストアップします。
つぎに、すべての貸し手に対して、月額最低返済額は支払ったうえで、余ったお金はすべて、
いちばん金利の高い貸し手から返済していきます。そして、いちばん金利の高い貸し手への
完済が済んだら、つぎに金利の高い貸し手へ返済していきます。最後に、このプロセスを
つづけるあいだは、銀行預金はカラにしておきます。カードローンの金利は15%とか20%
なのに、銀行の預金口座はゼロ金利なので、返済を優先するほうがはるかに効率的であり、
銀行に預けることは無意味です。借金返済の実践編は、以上の3つのプロセスを踏むこと
にありますが、そもそも、誰だって、生まれたときには、借金なんてしていなかったはずですから、
借金が溜まってしまったのは、「お金の使い方」が上手でなかったからなのです。そこで、
すでに説明したような「支出表」を作成して、借金の原因を探ることも重要だということに
なります。