即日審査キャッシングを選ぶならキャッシュR

キャッシングの関連業界が多様なワケは?

キャッシング&カード業界に関連する業界は、たとえばキャッシングならびにクレジットカードの業務を営む業者だけをとっても、@百貨店、A量販店、B通信販売会社、C訪問販売会社、Dサービス・小売業者等、E電器専門店、F自動車ディーラー、G電機メーカー系クレジット会社、H自動車メーカー系販売金融会社、I流通系クレジット会社、J信販会社、K中小小売商団体、L信用保証会社、M個品割賦購入あっせん業者、N銀行系クレジットカード会社、O石油元売会社、P民間金融機関、Q消費者金融会社、R郵便局の19業態がある。

 

この他にも、提携加盟店、提携企業、個人信用情報機関、生命保険会社、損害保険会社、コンピュータメーカー、システム・ソフト関連会社、印刷会社、セキュリティ業者、旅行代理店、データ通信会社、電話会社など、関連する業界は非常に幅広い。これは、クレジット業界と連携を組むことで、利用代金の立替えや決済をはじめ、さまざまな金融商品とサービスを幅広く提供していくことをめざしているからだ。このように多くの業界と相互に手を組むことができる点が、クレジット業界の最大の特徴なのである。

 

前項で述べた、キャッシング業務を提供している代表的な18業態(郵便局を除く)のうち、90年代までナンバーワンの地位を保っていた信販会社を抜き、2000年から取扱高トップとなったのは、銀行系クレジット会社である。また、99年からは、民間金融機関と流通系クレジット会社、百貨店とサービス小売業者、自動車メーカー系と中小小売商団体の順位が入れ替わっている。

 

それぞれの業態が、それぞれの状況に応じて、キャッシングの分割払いや一括払い、カードローンやカードキャッシング、消費者ローンなどを提供しているが、業界全体の成長を支えているキャッシングカード(ショッピングとキャッシング)の伸びが、最近のランキングにも反映されているようだ。わたしたちは、入学や結婚、自動車購入や住宅取得といったあらゆるライフステージ、あるいはスーパーやコンビニでの日々の買い物やインターネット上での決済において、何らかのクレジット商品の恩恵にあずかっている。